食材カテゴリ:野菜・果物の主菜レシピ検索結果

新感覚!サーモンのドライカレー
鮭の赤さの素であるアスタキサンチン。その抗酸化作用が注目されています!
お豆ころころポークビーンズ
豆類は良質なタンパク質の他、脂質、ビタミンB群、ビタミンEが含まれる優秀な食品。ビタミンEには血流を良くしてくれる効果が。
うま味じ~んわりぶり大根
ブリは良質なたんぱく質と脂質を豊富に含み、ビタミン類、鉄分も。でもビタミンCは含まれないので、それを大根が補ってくれます。
チーズとろ~り秋刀魚とトマトの重ね焼き
さんまの脂質は酸化されやすいという弱点が。抗酸化作用のあるトマトと一緒に調理することで、酸化を防ぎ、DHAやEPAを効果的に取り込みます。
いかとあさりのうの花和え
さっと火を通した魚介をさっぱりと味付けしたおからで和えて。魚介と野菜の食感の違いが楽しくボリュームの割には脂質が低くヘルシーな一品です。
長いもの柚子こしょうグラタン
柚子胡椒を効かせた長いもたっぷりのヘルシーなグラタン。切った長いもやきくらげの食感で、食べ応えも十分です。
秋刀魚の大葉入りピカタ
大葉を効かせたさっぱりとしたピカタ。ラー油を添えれば酒の肴にもぴったりです。
いかと大豆のグリーンカレー
たっぷりの具材に辛みを効かせて塩分は控えめに。動物性と植物性のたんぱく質を一緒にとってバランスよく。
さばのトマト春巻き
DHA、EPA豊富なさばは水煮缶を使えば手軽に食べられます。トマトソースをしっかり煮詰めるのがポイント。少な目の油で焼くのでヘルシーです。
鮭の粒マスタード炒め
タンパク質豊富な鮭にビタミンCたっぷりのブロッコリーを組み合わせれば美肌効果も期待できます。お弁当のおかずにも。
パスワード変更
アカウント情報変更